FC2ブログ
ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

悪天候

DSCN3917.jpg


今日は昨日以上の風と雨の田辺湾

風向きが東寄りなので、風がおさまればすぐにベタ凪になるでしょうね

早く写真のような状況で勝負したいところです

明日も同じような悪天候の予報ですが、ここは無理せず体力温存と・・・(笑)




スポンサーサイト

5月19日 午前便ハーフ&ハーフ 午後便イカ狙い

DSCN3968.jpg



DSCN3967.jpg



DSCN3966.jpg



今日の午前便は、初乗船の辻さんと宮本さんのコンビがハーフ&ハーフで乗船です 

今日はローライトですが、風が吹きそうなので風が穏やかなうちにイカ狙いです!!

勝負はスタートから数か所のポイントです

ローライトなので雰囲気は最高ですね

ファーストポイントから、いきなり宮本さんのロッドが曲がります

きた~~~~ 




DSCN3969.jpg



宮本さん、アベレージサイズの1600gクラスのメスイカをまず引きずり出します

さぁ、追加でオスイカを仕留めて下さいよ!!

しかし、なかなか追加が出せず風も出てきたので狙いを魚に変更です

「船長!!ボウズ覚悟で白甘鯛を狙いたいから!!」 と二人

1匹仕留めれば¥30000はする白甘鯛

じゃあ行きましょう~~~!!


DSCN3971.jpg



DSCN3970.jpg


と言う訳で、ここからはボウズ覚悟の白甘鯛狙いです

ボウズ覚悟と言っても、真鯛 ・ イトヨリが外道としてきますからね

本命の白甘鯛を引きずり出しましょう!!

船を何回も流し変えて白甘鯛狙い

なかなか本命は喰ってこず・・・・



DSCN3972.jpg



DSCN3973.jpg



DSCN3975.jpg


喰ってくるのは、リリースサイズのチャリコ ・ イトヨリ

やはり白甘鯛は思うようにいきませんね

しかし、お土産は確保しましたよ!!



DSCN3974.jpg



40cmオーバーの食べ頃サイズの真鯛は確保!!

しかし、お土産はこの1匹で狙いの白甘鯛は残念ながら空振り

イカも魚も確保はしましたが、せめて両方ともあと1匹ずつ欲しかったですね

次回も頑張るぞ~~~!!




午後便イカ狙い




DSCN3976.jpg



DSCN3977.jpg




今日の午後便は、初乗船の3名様がイカ狙いで乗船です 

この書き方は、そうです・・・喰らってしまいました 

風向きが東寄りなので、風波はありますが風裏に入れば勝負は可能

とりあえず、広範囲を探れるティップランで勝負です

1回ゲソ切れがあっただけで、イカはティップランでは残念ながら確保できず・・・

風裏に入りキャスティング勝負の賭けます


DSCN3978.jpg



DSCN3979.jpg



写真のように風裏に入れば充分キャスティング勝負は可能!!

東寄りの風でなければ欠航でしたからね

勝負は可能だったのですが、肝心の潮が全く無く風がなければ恐怖の田辺湖状態

こうなるとヒットするのは、お決まりのモンゴイカ 

ラストまであきらめたらダメですよ~~~!!

と言っている間に終了時間

最後の1投なげて終わりにしましょう!!とラストのキャスト

ここでドラマが起きたんです

きた~~~ 

ドラグも出ています

間違いなく良型ですよ



しかし・・・・

あっ~~~~ 

途中で痛恨のフックオフ 

別の意味のドラマが起きてしまいました 

回収したエギには切れたゲソだけが残って終了

本当に残念でしたね

次回は今日の分含めて確保しましょうね!!



112233qqq.jpg


本日の相田みつを先生の名言です

ラストの1投で良型がヒット!!

これもドラマでしたが、まさかのフックオフ 

ある意味で次回こそ!!とエンジンがかかりましたね 




午前便 ・ 午後便の選び方

DSCN3691.jpg



予約時によくお客さんが、「船長、午前便と午後便どちらがいいですか 

これが1番多い質問です

帰りの時間等と全く気にしないなら参考にして下さいね!!

日の出前にはポイントに到着してスタートする午前便

今ならAM5:00頃が出船時間になります

午前便は風が穏やかなのが魅力です

キャスティングでイカ狙いをするなら、やりやすいのでいいのですが

日が昇り明るくなるにつれ、イカの活性は鈍くなりがちです

特にピーカンの天気の日はなおさらですね

だから勝負はスタートから数か所のポイント!!

ここまでにイカを仕留めないとお土産確保の確率は下がります

お土産確保が重視なら、絶対的にハーフ&ハーフがお勧めになります

勝負の朝まずめ時間でイカが確保できなければ、沖合にポイントを移動して魚狙い!!

風も穏やかなので深場勝負が可能になりますからね

ローライトの日は、まるまる午前便イカ勝負に賭けてもいいと思いますよ 





DSCN3834.jpg



午後便の勝負時間は、何といっても風が穏やかになる夕まずめ時間

もちろんキャスティングでイカ狙いです

今1番激熱なのがこの時間帯ですね!!

たいてい風は9時くらいから吹き始め、夕方5時くらいには弱くなります

まだ風がある時間帯からスタートするのが午後便です

イカ狙いが本命の方は、キャスティング勝負に賭けるなら風裏待機となります

ティップランで勝負するなら夕方まで広範囲を探ります

もちろんお土産重視の方は、夕方までノンビリ魚狙いで沖合ですね

ただし風が強すぎると深場勝負が出来ないと・・・・

どちらも一長一短ですが、楽しみのゴールデン時間を先にあじわうか

楽しみの時間を最後に取っておくか!!の違いだと思いますよ 

間違いなく、1番お勧めするのは午前便 ・ 午後便どちらも乗船の1日勝負!! (笑)

獲物は日によって午前で喰ったり、午後で喰ったりと変わります

午前が良ければ午後が悪い 午前が悪ければ午後が爆発・・・・

やってみないとその日の釣果はわかりませんからね

せっかく田辺まで足を運んでくるなら1番おすすめです 

ただしハーフ&ハーフがいいと思いますよ!!

勝負時間はイカを狙って、あとはのんびりお土産の魚狙い

メリハリがついて時間もあっと言う間に過ぎますからね 


※ハーフ&ハーフでお土産重視で魚も狙う方は、必ず大きめのクーラーを持っておいて下さいね 

 カラで帰る事もありますが (笑) 大型が混じれば通常のクーラーなら入りませんからね 






5月17日 ハーフ&ハーフ

DSCN3956.jpg



DSCN3955.jpg



今日は久しぶりの神代さんがハーフ&ハーフで乗船です 

仕事が忙しくて全く釣りに来れなかった神代さん

「船長!!やっぱり海は最高やわ!!」

神代さんは魚がメインの狙いですが、もちろんイカにも挑戦します

イカのポイントを2ケ所探ってみて、アタリがなければ魚狙いに変更する作戦

写真のように今日はピーカン  の田辺湾

風もほとんどない状況なので、これはイカも魚も苦戦しそうな状況です

案の定、イカの気配は全くなく1時間程で切り上げて狙いを魚に変更

魚狙いはあっと言う間に時間が過ぎますからね!!



DSCN3960.jpg



DSCN3961.jpg



沖合の深場に入りますが、写真のような状況です

船はほとんど流れず、仕掛けを軽くしてもバーチカルで真下のままです

これは苦戦しそうですね

ピーカン  で海は潮もなく風もない恐怖の田辺湖状態

最近、午前便はこのパターンになる事が多いですね

午後になると風が吹いてくるのですが・・・・

せめてローライトならいいのですが、Tシャツで充分なくらいの暑さです

深場勝負なので、まぁノンビリいきましょう!!

苦戦モード全開だとあきらめモードだったのですが

いきなりファーストヒット!!

きた~~~ 



DSCN3957.jpg



ファーストヒットはアヤメカサゴ

それも良型です

しばらくして、またアヤメカサゴを追加する神代さん

「船長!!こんな状況で釣れたら最高やわ~~!!」

アタリが頻繁に出る状況ではありませんが、退屈しない程度に仕掛けに触れてくるから面白い!!

またロッドが舞い込み

きた~~~ 

3匹目はキジハタ (アコウ)



DSCN3959.jpg


そして4匹目が出ます

きた~~~ 

特大サイズのアオハタ




DSCN3962.jpg


船長とノンビリ話をしながら、まるで釣り堀に来てるような気分

「船長!!こんな状況でお土産確保できたから最高やわ!!」

それも美味しい魚ばかりですもんね

イカは残念ながら確保出来なかったけど、恐怖の田辺湖状態の中で4匹確保できれば最高ですね

そろそろ終了だと思ったら・・・・

クライマックスの締めくくりが待っていました

きた~~~~ 

ドラグの出方が半端じゃない 

ガンガン下に持っていかれます 

真鯛の化け物 

なかなかラインが巻けません

頑張れ~~~ 

格闘時間約15分




DSCN3963.jpg



DSCN3964.jpg



あがってきたのはヒラマサ

獲ったぞ~~~ 

神代さん腕がパンパン状態


半端ないヒラマサとの激闘でしたね 



DSCN3965.jpg


恐怖の田辺湖状態の中でしたが、こんな釣果が出るなんて 

深場勝負に賭けて正解でしたね!!

久しぶりの釣りで、とんでもないヒラマサの引きを味わった神代さん

「船長!!やっぱり田辺湾最高やわ!!」

確保したお土産はヒラマサ アヤメカサゴ2匹 キジハタ1匹 アオハタ1匹

神代さん、今晩はご馳走ですね 




デミ潮がかなりましになってきています

日に日にラインに絡んでいたゴミが少なくなってきています

魚が爆発しそうな感じですね!!

午前便はイカは確保できませんでしたが、昨日からまた喰いだしたのでこれも期待です

いやぁ~~田辺湾が熱くなってきてます


112233qqww.jpg


本日の相田みつを先生の名言です


爆釣だけは求めたいですね (笑)





5月16日 ハーフ&ハーフ

DSCN3945.jpg



今日は奈良さんと難波さんの二人がハーフ&ハーフで乗船です 

午後からは風が吹くのでスタートは魚狙いです

ノンビリお土産確保して、風がおさまる夕方頃にはイカ狙いで締めくくりましょうね!!

沖合のポイントに入り勝負開始

デミ潮はかなりましになっています

この感じならお土産は充分確保できると思ったのですが、全く魚が仕掛けに触れてきません

やっとヒットしてもエソ 

デミ潮でも喰ってきていたのに・・・なかなか思うようにいかないのが釣りですね

我慢しながら何とかヒットさせたのはホウボウ



DSCN3946.jpg


追加が欲しかったのですが、魚狙いはこのホウボウ1匹だけで終了

風がおさまりだしてきたので、ラストはイカ狙いで締めくくります



DSCN3947.jpg



DSCN3948.jpg



まだ少し風があるので、勝負時間の夕まずめまでは風裏勝負です

日が沈みかけてきて、いよいよ勝負時間が始まります

風も微風程度になり、何処にでもキャストできる状態

さぁ勝負開始ですよ~~~!!



DSCN3950.jpg



DSCN3951.jpg



DSCN3952.jpg



沈んでいく夕日を見ながら、最高のコンディションでラスト勝負です

雰囲気は最高!!

あとはイカを仕留めれば文句なしの状況ですね

ここで声をあげたのは奈良さん

きた~~~ 




DSCN3949.jpg


まずキロクラスのメスイカをゲット 

オスイカを引きずり出しましょう

きた~~~ 




DSCN3954.jpg



確かにオスイカだったのですが、ほぼ同型クラスなのでペアリングしてるオスイカではありませんね

大型が出そうな気配がムンムンしてたのですが

残念ながらこの2匹で終了時間

高速が通行止めになる8時までには、料金所に入らないといけませんからね



喰いが落ちかけていたイカですが、再び口を使い出してきましたね!!

知り合いのダイバーの方が、底潮が冷たくなっていると言ってたのが原因

また大型が出てきそうな気配がムンムンしてます

まだまだ引きずり出すぞ~~~ 



dsfer44.jpg


本日の相田みつを先生の名言です

春イカ狙いは、エギンガーの腕試し!!

今まで磨いてきたテクニックで、化け物を仕留めましょう!!


04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!