ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

6月22日 魚狙い

DSCN2617.jpg



今日は田中さんが魚狙いで乗船です 

前回は撃沈されたので、今日はリベンジに燃える田中さん

風も微風なので魚狙いにはもってこいのコンディション

気になるのは、船が流れてくれるか・・・それとかなり田辺も雨が降ったので水潮です

沖合のポイントに向かいます やや足長のうねりがありますが全く問題なし

沖合のポイントに入り船が流れるかチェックです

おお!!いい感じで船は流れそうですよ

さぁリベンジしましょうね!!

仕掛けを投入して数回目に

きた~~~~!!


DSCN2616.jpg



ファーストヒットは良型のオオモンハタです

水潮は大丈夫みたいですね

幸先のいいスタートです 1流し目でお土産確保ですからね

ここから1流しごとに田中さんがロッドを舞い込ませていきます



DSCN2618.jpg



次にヒットしたのはこれも良型のイトヨリです

見事に前回の分まで取り戻す勢いの田中さん

さぁどんどん釣り上げて下さいよ~~~~!!

また船を流し変えて勝負開始

きた~~~~!!

これはかなりの良型みたいですよ!!



DSCN2619.jpg



DSCN2620.jpg




DSCN2621.jpg



ドラグも出されましたが、上がってきたのは60cmオーバーの真鯛です

いやぁ~~~田中さん、今日は何匹仕留めてくれるんでしょうね

もう田中さんはルンルン気分です

全てのサイズが良型ですからね

また船を流し変えます

しばらくすると、またドラグを出されるアタリが

きた~~~~!!



DSCN2624.jpg



青物っぽい引きだと思ったら、やっぱり良型のシオでした

さすが田辺湾!!魚影が濃いですね!!

田中さん、クーラー1個じゃ無理みたいですよ

ところが・・・・・

ここから潮がゆるみだしてしまいます

船も流れない状況に突入 すると田中さんがアタリが止まった途端に船酔い 




DSCN2622.jpg



船酔いの薬は飲んでいるそうですが、寝不足だったらしく・・・・

さほどのうねりではなかったのに、ここから田中さんはダウンです

田中さんがダウンしたので、復帰するまで船長が参戦してお土産確保に協力

潮がないので我慢しながらに勝負

ガツン!!と船長のロッドが見事に舞い込みます

でかい!!

ドラグもガンガン出ています

上げてはドラグが出てラインを出されます

格闘してる途中で 「これは間違いなくサメだ・・・・」

何とか姿が見えるところまで引き上げてきます



DSCN2623.jpg



仕掛けだけは回収したいと思いましたが

ここまで上げたのにプチン!!

使用していたリスキーはサメと一緒に再び海中へ消えていきました 

写真なんて撮らずにタモ用意してたら良かった (笑)

潮が止まりアタリはこのサメの1回のみ

田中さん、何とかラストは復帰しましたが終了時間

あのまま潮が効いていれば、もっと釣果があったはずですが・・・・

それでも田中さんのクーラーはパンパン状態

次回は充分睡眠時間とって勝負しましょうね 







スポンサーサイト

タコ釣りの準備

DSCN2614.jpg



DSCN2615.jpg


昨日はかなりの雨が田辺にも降りました

梅雨に入って初めて1日中の雨でしたね

この時期になると始まるのが、明石のタコ釣りなんです

船長はタコもエギで狙います

昔はタコジグに生餌を付けて手釣りで狙っていましたが、今はエギオンリーで攻めていますよ

田辺でもタコが釣れればいいのですが、やはり明石まで行かないと無理なので・・・・

タコ釣りも大好きなので、この時期から夏場まで数回は釣りに行くんです

タコ用の冷凍庫まで購入してる船長ですからね (笑)

市販されているタコ用のエギに、色を塗って改良したりするのが楽しくてたまりません

蛍光色を選んでアタリの数が多い色を調べて制作しています

ケイムラの塗料を塗るだけでも効果が変わる日もあるんです

興味がある方は一緒に行きましょうね!!



エギのローテーション

DSCN2613.jpg



今日は田辺は朝からきつい雨が降り続いています

こんな日は憂鬱になりますよね

昨日は、サッカー日本代表が予選リーグ初戦を見事に勝ち星3で飾ってくれました

船長はイカの調査に出て、見事に完封負けでしたが・・・・(笑)

さてエギを滅多にローテーションしない船長ですが

今日はエギのローテーションの考え方について書いておきますね

基本的にエギを付け替える時は、イカが釣れていない時ですよね

ただ単に色だけを変えるのも一つの方法ですが

船長は色より沈下スピードとエギのサイズに注目しています

イカが釣れていない時は、より沈下スピードの遅いエギ

サイズも小さくして攻めるようにします

イカの活性が低い訳ですから、沈下スピードを速くしたりサイズを上げてもイカは喰ってきません

シャクリ上げる事もしないように心掛けて攻めて行きます

イカの活性が良くバンバン喰ってくる時は逆の考え方です

いつもバンバン釣れるなら、エギングも楽しくなくなると思います

エギをローテーションしたり、シャクリ方を変えて攻めてみたり

試行錯誤してイカを仕留めていくから楽しいんでしょうね

年間で爆釣する日は意外と数える程です

釣れない日があるから、腕も磨いていけるんですよね

魚釣りも同じ事が言えます

釣れないなら、試行錯誤して仕掛けや攻め方を考える

これが釣りの楽しみ方ですよね

人より釣果がいい人は、必ず色んな事を経験して考えて攻めています

パターンにはまった時の快感は最高ですからね

じゃあなぜ船長はこまめにローテーションしないのか 

邪魔くさいんです (笑)

船長はスナップも使用しませんので、エギを付け替える時はリーダーを切らないといけないんです

潮が速くエギがボトムに入らない時だけは、さすがにエギを重くする為に付け替えますが・・・

それ以外は付けているエギで攻め続けていますよね

釣れるまでひたすら我慢のエギング (笑)

いつも同じようなロッドサウンドで、バンバン攻めているように見えるのですが

じつはラインの張り方やスラッグ (ラインのふけ) の取り方で調整しているんです

これは文章で書くのは、なかなか難しいので見て盗みとって下さい (笑)

魚に関しても同じなんですよ

なぜ同じ仕掛けを使用してるのに・・・・

リールの巻き方や合わせの入れ方等で、同じ仕掛けでも釣果は変わります

船長が参戦する時は、テクニックを盗み取るチャンスですよ

よく釣果を上げるお客さんは、船長はよく観察して色々盗み取らせて頂いていますので・・・(笑〉








イカ調査

DSCN2612.jpg



今日はローライトで風も微風 雨も気にならない程度の小雨

自分の落とし物は責任を持って拾うぞ!!とイカオンリーで出船してきました

ベタ凪で雰囲気は最高です

エギングロッドだけを積み込んで出船です

魚用のロッドを持っていくと、アタリがなかなか出なければついつい魚狙いに行きそうなので・・・(笑)

腰を据えて仕留めてやるぞ!!と気合い充分だったのですが

水温も上がって文句なしだと思っていたのに、世の中甘くありませんでした

スタートから帰港するまで、1回もエギにも触れてもらえず惨敗

ローライトならいける!!と期待して頑張ったのに・・・・

意外とピーカンの時の方が良かったなんて 

海が相手なので、仕方がないと言えばそれまでですが

くそ~~~~~!!  

殺気ムンムンの船長のエギだったんでしょうね

まだまだあきらめてないので、デカイカ追いかけますね!!

今日は日本代表の応援に没頭します (笑)




地震

IMG_0339.jpg



朝の地震大丈夫でしたか 

調査出船しようかな・・・と港に行ったら携帯がなりました
 
めったに聴かないアラーム音なので 「何

地震です!!大きな揺れに注意して下さい!!

えっ…と思ったと同時に揺れがきましたね

田辺は震度3でしたが、充分揺れは感じました

大阪では震度6ですから、かなり揺れはきつかったでしょうね

みなさん大丈夫でしたか 

時間が経過するにつれ被害の状況がわかってきますね

船長は阪神淡路大震災を体験していますので、地震の怖さは充分理解しています

自分の力ではどうしようもない揺れですからね

うねりも入っているようなので、調査はあきらめて帰宅しました

TVからは水道管が破裂した映像等が流れてきています

自然災害は防ぎようがないので、備えだけはしておきましょうね



05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!