FC2ブログ
ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

魚調査

DSCN3678.jpg



晩御飯に魚が食べたくなったので、調査を兼ねて出船してきました

イカも探ろうと思ったのですが、良型が釣れてしまったら

明日のお客さんに怒られそうなので、1ケ所だけちょこっとキャスティング

風と潮が全く逆なので、はやめに切り上げて沖合におかず確保に向かいます

ベタ凪状態だったので深場に向かい、のんびり深場勝負ですね



DSCN3679.jpg



案の定、深場に入っても写真のような状態

ポカポカ陽気でシャツとトレーナーだけでも暑いくらいでした

まさしく春の釣り日和ですが、船がほとんど流れません

せっかく深場まで出てきたからノンビリモードです

しばらくしてやっと風が吹きだしてきたと思ったら、船は1ノットを超える速さで流れだします

適度な状況で遊ばせてよ~~~~!!



DSCN3680.jpg



晩御飯のおかずだけ確保できれば充分だったので

深追いはせず良型のイトヨリ2匹とアオハタ1匹を確保して帰港

ピーカンだとやっぱり昼には風が吹きますね

湾内の表層水温は17℃になってきましたよ!!

いい潮にあたれば期待できそうですね

もう水温の心配もいらなくなるでしょう

大きな春イカと美味しい魚で遊べそうですよ~~~~!! 




bfye34.jpg



本日の相田みつを先生の名言です


最近、予報がまったくあてになりませんね

これだけ進歩している世の中なのに・・・・

自分の日頃の行いを信じて勝負するのみですね (笑)



スポンサーサイト

桜満開 水温上昇

IMG_20190406_095956_20190406142444.jpg




田辺の桜も満開になって、いよいよ春本番ですね 

風の強い日があって少々困惑してますが、そろそろ落ち着いてくるはずです

田辺もポカポカ陽気で週末なので、天神崎には家族連れがバーベキューしてたり

外で遊ぶのが気持ちいい季節がやっときましたね


asw131.jpg


船長の予想通り南寄りの風が入ったので、水温もジワジワ上昇してきています

16℃台でも充分喰ってきてましたので、これからが楽しみになりそうですよ!!

春イカなので本格的に腰を据えて狙ってみる価値はありそうですね

なかなか数釣りは、黒潮が蛇行して離れているので期待薄ですが

日頃の行いが良ければ、ドカンと大型のヒットが望めるかも (笑)

気持ちのいい時期なので、のんびり沖合に出て美味しい魚を狙うのもいいもんです

昨年は黒潮の大蛇行と急激な水温低下でボロボロでしたが

今年は苦戦しながらでも、何とかイカも確保できているので頑張ってみましょうね!!



昨日、乗船してくれた立花さんがコメントいれてくれました

本日はありがとうございました😊
初めてのボートエギングいろいろな意味で、
かなり楽しかったです(#^.^#)
次回リベンジ?
またお願いします
(⌒-⌒; )


立花さん、コメントありがとうございます

次回はもちろん春イカサイズを引きずり出しましょうね!!




basuka.jpg



本日の相田みつを先生の名言です



空風船長の迷言

他人のもちもの

自分のもちもの

それぞれ

寸法もかたちも

ちがうんだなあ



大きければいいと言う事ではないみたい

大きくても、キリンのように1突きで終わるなら最悪らしい

煙が出るほど、あなたは腰を振れますか  

無理したら、会長のようにギックリ腰ですよ (笑)





春イカ退治

釣果



寒の戻りも今日までのようで、明日からは暖かい日になりそうですよ

そうなると本格的な春イカ退治が始まります

写真のようなイケスのフタに、おさまらないようなモンスター狙いです

このサイズになると、もちろん夢の3kgオーバーですよ

黒潮が昨年から大蛇行して、レッドモンスターと呼ばれるビックリするような

4kg ・ 5kgといったモンスターは、残念ながら望み薄ですが

産卵を意識して接岸してくるイカの中に、大型は混じり込むはずです

昨年は黒潮の大蛇行と水温の急激な低下で、イカの釣果は全くでしたが

今年はそれなりに腰を据えれば期待はできそうな感じです

空風では基本はキャスティングで春イカを狙いますが

風が吹いたり深場を探る時にはティップラン勝負で狙います

キャスティングとティップランの用意を持ち込めばOKです

お土産重視の方は、これに魚狙いのタックルを持ち込めばOKです



今日は本格的になる春イカ退治の基本を書いておきますね!!

使用するエギは3.5寸で充分ですが、夕まずめに勝負を賭ける方は4寸も持っておくのもいいですね

夕まずめ以降は暗くなるので、イカはエギをシルエットで見ています

より目立つようにエギのサイスを大きくする事も効果がありますからね

大切なのはドラグの調整です

エギのカンナにイカをくい込ませまければ、水面まで上がってきた途端にエギを離します

通常エギングする時に、しゃくったらドラグが鳴るような方は要注意です

船長はドラグ設定は2kgくらいに調整して勝負しています

この2kg設定のドラグが、ビックリするような出方でラインが出ていくのがモンスターです

モンスターをヒットさせたら慌ててドラグを締めてはいけません

慌てず慎重に寄せてくればイカは必ず浮いてきます

浮いてしまえば、どんどん寄せてこれますからね

まぁ船長がいてますので、たっぷり手応えを味わって下さい (笑)

エギのシャクリ方は自由でいいですが、必ず1回シャクルごとにボトムに送り込んで下さい

秋の新子サイズは早い動きのエギによく反応しますが

春のモンスターはゆっくりした動きも効果的なんです

秋の新子のように、ラインがビュー!!と走るようなアタリは少ないです

大型のモンスターになればなるほど、アタリは小さくなりますから

シャクリ終わってエギをボトムに送り込むまで、ラインに集中して下さいね

ラインに少しでも変化があれば、空振りでもいいのできつく合わせを入れて下さい

大型のモンスターのアタリが小さい理由は、その場で抱いたエギを喰い始めようとするからです

小さなイカは確保した獲物を横取りされないように、安全に食べれる所まで持っていくから

ラインで出るアタリが大きくなります

自分より大きなイカが側にいないモンスターは、その場で食べ始めるからアタリが小さいんです

と言う事は、仕留めた大型が大きなアタリを出したなら、近くにもっと大型が居てる可能性が高い!!

こんな事も頭に入れておけば春イカ退治が楽しくなりますよ 

暖かくなる4月 ・ 5月がキャスティング勝負の本格的シーズンです

黒潮が離れているので苦戦はしそうですが、日頃磨いた腕前の見せ所です

気合い入れて走り廻りましょうね 




012abc.jpg


本日の相田みつを先生の名言です

エギングやジギングにしたら、喰わない時間や喰わない日ですね

いつでも釣れるなら、釣りなんて楽しくなくなりますもんね

釣れない日があるから、今日こそはと頑張れるわけで・・・・

船長もエギングを始めて、夢の3kgオーバー確保まで何年もかかりましたからね

ビギナーズラックでいきなり3kgクラスの大型を確保する方もいてますが

意外とその後の釣果は伸び悩みする方が多いんです

理由は簡単で、簡単に釣れたから努力しなくなるんです

「釣れた」 と 「釣った」 の違いは大きいですからね

何回もボウズ喰らいながらあきらめずに

間違いを訂正してエギングされてきた方は強いですよ!!



今年の2kgオーバー確保は

例年の3kgオーバーに匹敵する

値打ちがありますよ

気合い入れて頑張りましょうね 




まだ風とれず・・・

IMG_20190402_095104_20190402095242.jpg



寒の戻りのきつい風がまだ残っています

写真は見るとそうでもないなさそうですが、沖合はウサギが跳んで真っ白

北西風なので風がおさまったらベタ凪なのに・・・・

腰をすえてイカ狙いに行きたいけど、この風では行く気になかなかなれません

桜が咲く頃は意外と風がきついから、もう少しの我慢ですね

接岸してきているイカの中に大型がいてるはずですからね!!

引きずりだしてやるぞ~~~~!!



636sdw.jpg



本日の相田みつを先生の名言です

釣りに行く日は、こう思いますよね!!

人に 「釣りに行くから、お土産期待しててね!!」 とか言ったら

どうしてなのかボウズ喰らいますよね

なぜなのかなぁ (笑)


本日も強い風

IMG_20190401_125009_20190401151018.jpg



今日もきつい風が吹いている田辺湾

寒の戻りもあと数日で終わると思います

その頃には、田辺の桜も満開になりそうです

今日は、新元号の事で話はもちきりでしょうね

5月からの新元号は 「令和」

もちろん船長は昭和生まれなので、昭和 ・ 平成 ・ 令和 の時代を体験してるわけで

えっ!!昭和生まれなんですか!!

と言われるような時代がくるんでしょうね

平成生まれの子がもう31歳

令和生まれの子供がこれから世の中に出てくるんですから・・・・

歳はとりたくありませんが、これだけはどうしようもなく

いくつになるまでエギングやジギングで、バンバン釣り上げる事ができるのかなぁ・・・・

名物じいさんになってたりして (笑)

寒の戻りが過ぎ去って、海が落ち着いたらガンガン行きましょうね!! 




333aswq.jpg


本日の相田みつを先生の名言です

ぶつかるからダメなんですよね

共存していかないと・・・

空風船長の迷言

凸と凹が

ぶつかりっこすると

きもちがいい

凸はやわらかければ

きらわれる

やわらかい凸を

もちたくないが

いずれわたしも

やわらかい凸


さて何のことやら・・・・(笑)




03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!