ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

12月12日 午前便

PC120004_s.jpg

今日は奈良の角田さん(右)が、会社の同僚の田辺市の保坂君(中央)それに吹田市の宮部さん(左)の

3名で乗船してくれました 

TELで「ティップランがしたいので、お願いしますね!!」

「わかりました~~

と言う訳で今日の午前便は、どてら流し (笑)

以外とうねりも無く、朝1番は風も弱かったので沖合へ 

角田さん以外は、初体験なのでやりかたの説明してティップラン開始 

ほんとに最近大流行ですからね 

ラインを変えながら、当たりを待つが全くかすりもしない・・・・

角田さんは、東北出身らしく「ティップラン」は東北では「スパイラル釣方」と言うらしい 

船長は「どてら流し」が1番似合う (笑)

全く当たりも無く時間だけが過ぎていく・・・

風も強くなりだし、船が速く流されるのでボトムもとりにくい 

磯際やしもり廻りもライン変えて探るけど、全く当たりが出ないので30mラインに船を移動 

ここでやっと角田さんが「きた~~~!!!!」

30mラインなので角田さんのリールから出てるラインは充分60mは出ている 

「こんなに巻くのに時間かかるのは初めてや~~~!!!」(笑)

PC120001_s.jpg

時間かけて上がってきたのは600g 

30mラインでこのサイズなのか・・・・

水温が確実に落ちて、活性が悪いのがわかる 

3時間程どてらで流して、帰港までの残り2時間はアンカー入れる事に!!!

ボトムでしか乗らないから、どてらで流しても見込みがないと判断 

やや深めのポイントで粘るが当たりはない・・・・

田辺のイカは何処へ 

まさにそんな感じである 

あきらめずに最後まで頑張ってもらったが、宮部さん・保坂君は当たり無し 

帰りに、船長の釣ったイカ1匹 合わせて2匹のお土産しか持たせられませんでした 

「またリベンジに来るから頼みますよ!!」

いつまでも、こんな状況ではないから、次回はお土産いっぱい持って帰って下さいね 

お疲れ様でした 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!