ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

道具の手入れ

今日は予報どうり田辺は昼から雨 

午前中はどんより風もなく、潮さえ適度に動いてくれるなら最高なのになぁ~と思う状況

昼過ぎた頃から、風も出てきて降ってきましたね 

今日は、ロッド・リール・PEライン・エギの手入れについてお話しますね 

人によって手入れする方・全くしない方がいると思いますが、出来れば釣行すれば毎回手入れはしてほしいですね

船長は、毎回釣行が終わればロッドとリールと一緒にお風呂に入ります 

船長のロッドは、インナータイプなのでぬるま湯でロッドの中を洗います。

洗うと言っても、シャワーで中の潮を落とすように流すんですけどね・・・

これをおこたるとインナーロッドの中に潮が溜まり、ラインの出方が悪くなります。

リールもむるま湯で洗います

さすがに分解してまでの手入れはしませんが、年1回は必ずメーカーに出してオーバーホールしてもらっています

インナーロッドも年1回は、メーカーに出して手入れしてもらいます。

ラインの出方が全く変わりますからね 

タックルの手入れは、長く使用する為に出来ればして頂きたいですね

PEラインもアルミ缶を軽く四角に凹ませ、そこに巻きつけて洗えば潮が落ちます。

丸いままだと潮が落ちにくいので、缶を凹ませれば潮は落ちますよ 

これで乾かしてラインコート吹きかけておけばバッチリです 

使用したエギも、洗面器等にお湯を入れてつけておけば潮はぬけます

タオル等の上に置いて乾かせばバッチリです

できれば乾いたらカンナ部分を磨いて、カンナの先をとがらせておいて下さい

以外とカンナの先は使用すれば丸くなりますから、指のはらでチェックしてみたらすぐにわかります

船長の釣友は、手入れは必ずしている人ばかりですね

だからタックルもみんなきれいだし長く使用しています 

せっかく気にいって買ったタックルですから、大切に使用してあげて下さい 

全て手入れしたら「よし行くぞ~」って気持ちになりますよ 



 



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!