ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

イカと水温

寒波の影響で冷え込む日が続きますね 

今日はイカと水温の関係についてお話します。

船長の釣果ブログに、最近よく水温の低下が気になる・・・・とありますよね

いったい基準になっている水温とは何度なの 

イカが活性よく、動いて餌を取るのは18度までだとよく言われます

それ以上水温が低下すると極端に動かなくなります

昨日18度あった水温が、今日17.5度になった・・・・これはまだましです

極端に水温が2度程低下したりすると、活性は急激に悪くなります

餌を動き廻って取らないと言うか、たぶんジッとシモリなどにへばりついてしまってるんだと思います

勢いよく動くエギなど、見てるけど動いて捕食する気にならないんでしょうね (笑)

ヤエン釣りの活きアジ  などには当たってくるのは、ラインが付いたアジ   

なら泳ぎ方が遅いので、これなら簡単に捕食できると当たってくるんだと思います

ただアジの頭をしめてポイ 

こんな通り魔のようなイカが多くなります

たぶん小さいイカの仕業でしょう

水温が低下しても小さいイカは当たってくる事が多いのは、子供は風の子・・・これと同じだと船長は考えています

水温が18度になるまで喰わないの 

水温が仮に16度まで低下しても、その温度が3~4日続くとイカもその温度に慣れて当たってきます

水温が低下すると適温の深い場所に移動すると思われてます

だから船長も水温低下の時は、空風を深場に走らせます 

水温はピックアップしたエギを触れば、ある程度判断できます

エギが生暖かいなら、底潮が暖かいと考えていいでしょう

海の表面温度と底の温度は違いますからね

渡船屋さんの釣果など見てたら水温が出てますが、あれは表面温度です

親切に14.5度などと書いてある渡船屋さんもありますが、あまり正直に書くと

「こんな水温だと魚は喰わない」とお客さんに判断されてしまいますからね (笑)

水温は急に回復したりします

暖かい日が続くとかではなく、沖合の暖かい潮が入ってくればすぐに回復します

黒潮が接岸すれば水温があがりますからね 

この時期にエギングしてて、小さいイカしか当たってこないのは水温が低下してる証拠です

当たり前のように大きな当たりを出す、チビイカがしゃくったら乗ってたと言う時も活性が悪い証拠です

この時期になると寒グレ  を狙う釣り師の方が増えてきます

イカの釣果だけでなく、グレ  の釣果も見てれば水温も判断できますよ

釣れていたグレが全く釣果なければ、水温が落ちたと考えてもよいと思います

1月~2月は水温との戦いでもありますからね 

ボートエギングでは海の状況さえよければ、深場などへポイントを移動できますが地磯や堤防などで

エギングするなら情報集めて釣行しないと釣果はボロボロになりますからね 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!