ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

お知らせ

久しぶりのブログ更新です 

田辺湾は相変わらずの低水温 

イカの姿を見るのは、まだまだ時間がかかりそうですね・・・・

船長も風のない日などに、空風を出船させて様子をうかがいに行ってみますが・・・・

田辺湾全体でイカは5匹~10匹 それもサイズはキロ前後 エギをイカの目の前に落としてイカが気分よければ

乗ってくる・・・・言葉で表現すればそんな状況ですね(笑)

まだまだきつい状況が続いていますが、例年この時期は低水温で1番きつい時期ですからね

あせらないでドンと構えてタックルの手入れ等しておいて下さい 

 
まずお知らせです

本日より2月22日まで使用の為、船長は大阪に行きますので空風はお休みさせて頂きます 

23日には帰ってきますからね 

 
船長もこの時期、お客さんが無い時は基本に戻り陸っぱりでエギングしています

エギングの基本は陸っぱりですからね 

ボートエギングは醍醐味って感じですかね 

この時期にポイント選ぶのに船長が気にするのは、やはり水温とグレの釣果です

以前にもエギング講座で書きましたが、これらを調べてポイントを決めます

どこで調べればいいの 

と言う人も結構いますので今回は書いておきますので、参考にして下さい

 
釣太郎の公式サイトに入り(空風のリンクにありますよ)天気予報・水温をあけて下さい

白浜海象観測所を開き観測データーを見れば田辺湾の水温がすぐにわかります 

海上保安庁 黒潮の状況・流況図を見れば黒潮の状況がわかるので離れていれば水温は低いと判断して下さい

後はグレの釣果見れば、その場所の水温が掲載されています

水温が記載されていない渡船は、低いから記入していないと思って下さい(笑)

船長は、これらを参考にしながら陸っぱりのポイントを選び出して勝負かけに行っています 

まだデーゲームでバンバン乗ってくる事はさすがにありませんが、夕方のまずめ時間前から狙うなら

以外とボウズは少ないですが、1匹上げるのにここまで我慢しないといけないか~って感じですかね(笑)

でもこの時期に、自分でポイント絞り込んで勝負かけるのは面白いし勉強になるんですよ

釣行するなら、しっかり着込んでなるべく足場等が危ない場所には単独で行かずに2人以上で釣行して下さい

田辺湾の水温が最低15度以上で安定しだしたら、空風でGO 

今年は去年少なかった藻もしっかり生えるから期待できますよ 

私用がすんで帰ってくる頃には水温もそろそろと期待しています 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!