ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

3月10日 欠航


田辺は昨晩から強い風が吹きまくり、本日はとても出船できる状況ではありません 

全国的に強烈な風が吹いていて、波浪注意報が出ている箇所が多数です

今日は連続欠航保持者の大迫さんと大塚さんの迷コンビが乗船予定

さすが記録保持者の迷コンビ!!

「船長~~また大荒れの予報やん  」

そんな日を早くから察知して予約 

二人ともやる気満々で燃えまくっているんですけど・・・・・(笑)

今日はまた購入したニューロッドで、イカと魚を一日狙うぞ!!と意気込んでいたのに

大迫さん ・ 大塚さんの挑戦はまた日をあらためてに変更

まだ3月に入って1回もまともに春イカ狙いができていません 

この大荒れは2~3日は続きそうだし・・・・・・

この爆弾低気圧が最終であってほしいですね 



春イカ講座

欠航のブログばかり続いて申し訳ありませんね

天候が安定してきたら釣果ブログばかりになるので、今日は春イカの釣り方でも 

春イカを狙うのはエギンガーの最終目標!!

大きなイカ釣れる春に、自己記録を目指して練習してきた訳ですからね

エギンガーの夢は3kgオーバーのモンスター確保

なかなか釣れる相手ではありませんから、モンスターが出た!!と情報が入ると

その地域へとエギンガーは殺到する訳ですね

行ったから釣れるとは言えません

その日の潮 攻め方 いろんな条件が全てそろっていないと・・・・

それに釣れるイカは選べません!!こうすればモンスターが喰ってくると言う訳ではありません

あくまで喰ってくる確率を高めて、ヒットしたら確実に釣り上げる用意が必要です

バタバタと喰いだした時に、自分は1キロ となりの人が3キロオーバー

これは仕方がないことですが、万全の用意だけはしておきたいですね

誰にでも出来る最低限の用意を今日は書いておきますね 

まずリールのドラグ調整!!

エギをしゃくったらドラグが鳴る人が意外と多いですよね

このドラグ調整だと春のモンスターはフッキングしにくいです

秋の新子釣りの時にあわせたら足が切れるから!!と言う理由の方が多いのですが

足が切れるのは300gまでのイカぐらいです

そんな小さいイカを仕留めたいなら別ですが・・・・(笑)

ドラグはフルロックでもいけません 船長の設定は2kg程度

2Lのペットボトルに水を入れて、ぶら下げてドラグが出ない程度ですね

これでもモンスターがヒットすれば、驚くほどドラグが鳴ってラインがでます

まず大切なのはイカがエギを抱いたら、カンナで必ずフッキングさせる合わせを入れる!!

これが出来てないとタモ入れの時まで浮いてきますが、やめた~~~っとエギを離します

このドラグ調整にはもう一つ意味があります

エギをしゃくった時にドラグが鳴る程度だと、海中ではほとんどエギは動いていません

秋の新子だと直線的な動きにも反応しますが、春イカのモンスターは別です

たまたま喰ってくる時もありますが、やはりしっかりエギが動かないと釣果は上がりません

秋の小さくエギがパンパンパンと動くしゃくり方より

エギがダートする幅が大きくなるようなしゃくり方がいいと思います

ストロークの大きいしゃくり方ですよね

船長はいつも2回しかしゃくりませんが、力の入れ方 ・ スラッグ (糸ふけ) の出し方が

秋と春では全く違います

しゃくり方はそれぞれやりやすい方法でいいのですが、エギがどのように動いているか 

これをイメージして攻めるようにしていくと釣果は上がってきますよ

おかっぱりでエギングする方は、必ずギャフをすぐに持てるようにセットしておいて下さい

モンスターがヒットしてから、ギャフを準備する余裕など無いと思って下さい

慣れてきたら話は別ですが、準備しておくことに間違いはありません

ボートの場合、船長がいますのですぐにフォローできますが、おかっぱりは準備万端がベストです

モンスターがヒットしたら、必ずロッドを立てて下さいね

どんなモンスターがヒットしても、ロッドを立てていればたえる事が可能です

ヒットしたらドラグを締めるのではなく、ゆるめるほうが大切になります

これは身切れを防ぐためで、ドラグをフルにしめると身切れでばれることがあります

イカはよせてくるのに時間がかかっても全く大丈夫です

たえていればイカは必ず上にあがって浮いていきます

下へ持っていく力が無くなれば、以外と簡単によせてくることが可能です

まだまだ細かい事はありますが、今日はドラグとエギの動かし方を書いておきました 

わからない事や質問があれば、はずかしがらずに聞いて下さいね!!

船長でよければ、わかる範囲のことなら理解できるようにお答えしますからね 

全くの初心者の方も、どんどん挑戦してみて下さい!!

秋の新子からスタートすれば、イカはおもしろいように釣れますが腕はあがりません

こんなに簡単に釣れるんだ!!と同じ方法でせめているからです

春イカの考えるエギングからスタートして、ヒットさせた手応えを体験すれば

エギングの楽しさは倍増していきますよ 





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!