ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

4月18日

P4180001_s.jpg

今日は、和歌山市のブリーデンのテスター湯川さん(右)・岩出市の森さん(中央)・紀ノ川市の上中さん(左)が乗船してくれました 

朝TELで「今日なんですが、乗船できますか 

「今日は、風強くなってくるから予約くれてたお客さんもあきらめてもらった状態だよ・・・」

TELくれた時間は、確かに晴れて無風に近い状況だったので・・・・

「風出てくるまでなら大丈夫だけど、風出てきたら戻っていいなら乗船する 

「全然大丈夫です  今椿にいるのですぐに行けます 

と言う事で大慌てで出船準備 (笑)

待ち合わせ場所で「あれっ  森君 

船長とエギングのポイントで何度も逢って親しく話ししてた森君

顔合わせて大笑いでした 

やや厳しい状況だけど彼らなら大丈夫 

沖合のポイント目指して 

実は昨晩から取材の為に地磯を攻めに来ていたらしい

明け方まで地磯攻めて、3キロ2匹・2.8キロ1匹・あとキロクラス数匹あげてきたらしい

その後、乗船しに来てくれたと言う事で有難い事です 

状況を説明し、潮止まりの時間帯が狙い目だろうと話していると地磯であげたのもやっぱりその時間帯

取りあえずボトムを徹底して探ってみる

潮目がきれいにでたので、船を持っていき探ってみるが・・・・

数度エギに触れてくるが抱くまではいかない 

潮止まりの時間帯前にイカの濃いポイントに移動して腰すえて狙うしかない 

狙いの時間帯突入 

しかし・・・・・全くダメ 

こうなるとポイント移動かけて数打てば当たる作戦しかない (笑)

明け方岸に差し込んでいたイカは沖合に移動しているはず

船走らせてポイントへ 

ここで湯川君が「あっ・・持っていったのに 

すかさずフォロー入れる湯川君

「よし  きた~~~~~ 

P4180003_s.jpg

1.3kgゲット 

さすがである 

メスだったので、オスがいるはずと粘ってみたがダメ

ポイントをまた移動

今度は森君が「きたよ~~~~ 

P4180005_s.jpg

600g 

この状況で乗せていくなんてさすがである  イカの大きさなんて関係ない

潮は全く動かず海は池のような状態なのに・・・・

今度は上中君が「あっ・・・・・」

ゲソ切れである

カンナにゲソだけが残っている

その後は全く反応無し 

数か所ポイント移動して探ってみたがダメ

雨が降る前の東風が強くなりだしたので帰港

厳しい状況でしたがさすがの3人でした 

全く寝てないのに体力にも脱帽の船長でした (笑)

帰りは事故だけは起こさないように安全運転で 

お疲れ様でした 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!