ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

4月22日 午後便

P4220009_s.jpg

引き続き午後便で燃える  猪木原さん 

P4220010_s.jpg

同じく燃える  芝池さん 

午後便は、吹いていた南風が止まり東風に変わったのでうねり  が止まった 

予定していた時間より早く出船 

南風でうねり  が入ると沖合が無理なので、行ける時に沖合を攻めたい 

沖合のポイントに入り丁寧に探り始める

波や雨が来るまでに沖合を攻めておきたい

数投目に船長がヒット 

P4220008_s.jpg

1.8kg 良型ゲット 

猪木原さんに持ってもらい写真撮影しようか  と聞いたら

「僕はあくまで自分で釣りあげたイカでしか写真には顔は出しませんよ~~~」と笑って 

上の写真になりました (笑) そりゃそうですよね (笑)

1匹出たので、これはいける  と思ったがこの1匹だけで当たりは止まる 

それから数時間全くヒットなし

帰港時間まであと1時間

ポイントを変えて「ラストポイントになるから頑張ろう!!」と声をかけて狙っていく

さっきまで冷たかったエギが暖かい 

チャンスかもしれない

「エギが暖かくなってるから、喰ってくると思うからね!!」

東風なのでこのまま沖合で頑張れるから、風利用して遠投しながら探っていく

船長のラインがめくれるように反応 

P4220012_s.jpg

1.3kg

きれいに当たりを出した 

写真はイカのみ撮影 (笑)

「きれいに当たり出したから、バンバンしゃくってエギをアピールさせてね~~ 

ボトムを探っていたが当たりだすなら、激しくエギを見せないと!!!

また船長のラインがめくれるように走る 

P4220014_s.jpg

2kgゲット 

良型が出た 

まだ続くはずだ

「まだ居るはずだから頑張って~~~ 

船長はロッドおいて本業の墨抜き (笑)

P4220015_s.jpg

墨抜いている間にヒットしてくると思ったが・・・・

結局粘ったがその後ヒットなし 

二人にボウズ喰らわせてしまいました 

お土産のイカは確保できたけど・・・・・ 

「またリベンジだ~~~~~~~~~~ 」帰港して叫ぶ二人 (笑)

沖合に出るのは無理かも  と思いましたが、なんとか沖合にも出れお土産だけは確保できました

次回はイカ持って写真撮影しましょうね 

お疲れ様でした 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!