ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

秋イカ狙い

田辺湾



今日はアオリイカの沖漬けを造る為に出船しようと思っていたのですが

ややうねりが入っているので、日を改めて狙ってくる事にしました

この時期のアオリイカは、ラインをめくるようなアタリを出してくれます

微妙なアタリではないので、初心者の方でもすぐにイカがヒットしたのがわかります

但し毎回このわかりやすいアタリを出すとは限りません

よく船長がブログにボトムでしか乗らないと、書いている日もありますよね

こんな日はラインにアタリは出ていません

エギをしゃくった時に重みが出てイカが乗っているパターンです

潮が効いていない時などは、このパターンの乗り方が多いですね

よくエギングをしていたら、誰かがヒットさせて時に 「何色のエギですか 

と聞いたりしますよね

エギの色を聞くよりも大切なのは、その日のイカの活性を読み取る事です

ラインにアタリを出して、エギをひったくるように乗ってくる時は活性が良い証拠です

こんなアタリを出す時は、エギを高くしゃくりあげてより遠くにイカにもアピールできる

誘い方で攻めていきます

逆にアタリは出さず、しゃくった時に乗ってくる時はエギはゆっくりしゃくり高くあげません

エギをボトムに落とす回数を増やして攻めるパターンですね

アタリがなくイカがのらない日も、このパターンで攻めるようにすればボウズ回避になりますね

もちろんイカが全く喰ってこない日もあります

イカがいないのではなく、活性が悪くエギを見向きもしない日です

こんな日は潮が動いて活性が上がるのを待つしかありません

毎回同じパターンでエギをしゃくりあげれば釣れる訳ではありません

釣行する日やポイントによってイカの活性は変わります

その日のイカの活性を見切って、確実な攻め方でエギングすれば数が獲れますよ!!

エギングは攻める釣りですから、釣れたより釣った!!と言える攻め方をして下さいね

船長でよければ応えられる範囲は、わかりやすくレクチャーしますので

イカが数釣りできるこの時期に、一緒に基本から練習してエギングを身につけて下さい

今ならアベレージサイズで300gは充分ありますので、お土産はたっぷりになります

日本海のように100gあるようなないようなサイズではないので

1匹釣れば日本海の3匹分に匹敵しますからね

アオリイカのワタの部分を捨ててしまう人が多いようですが

この部分は最高に美味しい部分なんですよ

また沖漬け以外にも、美味しい食べ方を紹介していきますね 




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!