FC2ブログ
ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

12月16日 ハーフ&ハーフ

DSCN2318.jpg




DSCN2317.jpg




DSCN2316.jpg



今日は常連の遠藤さんが初乗船の大川さんとコンビで、それに初乗船の相徳さんの3名様での出船です 

スタートはキャスティングでのイカ狙いから・・・

今日はローライトだし風も穏やかなので雰囲気は最高ですね

ポイントに到着

ぎょえ~~~~!!

昨日と水温の差が1.5℃ちかくある!!

水温は上がっているのですが、これだけ水温差が大きいとイカも魚も間違いなくきつい

今日はきつい勝負になるよ~~~!!

イカの活性が良くないはずなので、あまりエギをシャクリ上げずボトム重視で狙ってもらいます

やはりファーストポイントは空振り

2ケ所目も全く反応がありません

もう1ケ所廻って反応が悪ければ、お土産確保の為に魚に狙いを変更です

ポイント移動して探り始めると、常連の遠藤さんがやっと1匹目をヒットさせてくれます



DSCN2315.jpg



やっとイカの顔が見れて活気がでたのですが、後が全く続きません

ちなみにやはり遠藤さんが使用したエギはパタパタでした

もう1ケ所廻るか、狙いを切り替えるるかみんなで相談

見込みが薄そうなので、ここからは一つテンヤで魚狙いです

魚も温度差には敏感ですから口を使ってくれればいいのですが・・・・

全員一つテンヤは初体験です

針の付け方や誘う方を船長がレクチャーして、魚狙いスタートです

魚もきついだろうと思いながらポイントを探り始めます

あっ!!触った!!

仕掛けをあげるともう餌は全くありません

やはり3分と餌がもつ事はありませんが、触り方から小さい餌取りみたいな魚です

それでもだんだん慣れてくると



DSCN2319.jpg



DSCN2320.jpg




DSCN2322.jpg




DSCN2321.jpg



みんな誘う方とアタリの合わせ方をマスターしていきます

リリースサイズのチャリコも釣り上げれるように上達

しかしドラグが出ていく大物がなかなか口を使ってきません

やはり水温差のせいでしょうね

何とかキープサイズの真鯛をゲットして帰港時間

今日は大きな水温差にやられてしまいましたね

しかし上がったこの水温が安定してくれれば、期待がもてそうな田辺湾ですよ







スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!