ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

春イカの備えて

DSCN2390.jpg



気温は少しずつ上がり、寒さはましになってきていますが

田辺湾の水温が上がってきてくれません 

今日は風もなく穏やかだったのですが、水温を見ると調査に行く気にもなりません

今日の水温は12℃台でしたからね

たぶん調査に出てもイカは反応せず、喰ってくる魚も青物程度でアタリもほとんどなかったはずです

ここまで水温が下がるのも田辺湾では久しぶりの事です

あまりの水温の低さに、魚が仮死状態になって海面に浮いてくる状況です

どうあがいても自然の事なので、ここはひたすら我慢して黒潮の接岸を期待しましょうね!!



そんな訳なので、春イカ退治本番に入るとなかなか釣果だけしか書けないので

春イカ本番に向けて久しぶりにエギング講座でもお楽しみ下さい (笑)

写真のエギは昨年秋に大活躍したパタパタです

船長は基本的にパタパタは使用する事が少ないほうです

春イカ退治本番には、4.5寸か4寸のエギを頻繁に使用しています

大きなエギがいいの? と聞かれますが好みでいいですよ (笑)

大きなエギを使用するとロッドにも負担がかかり、しゃくり上げるのも大変ですからね

さて今日はモンスターと呼ばれる春イカ退治に、1番大切だと思う事を書いておきますね

エギのシャクリ方や大きさは船長にとっては、どうでもいい事なんです

モンスター退治に1番大切だと、船長が感じる事はリールのドラグ調整です

よく船上でエギをシャクルとドラグが鳴っている方がいます

船長にドラグをもっとしめて!!と注意された方も多いはずです

エギをシャクルだけでドラグが鳴るなんて、いい事は全くありません

エギは動かないし、肝心なフッキングさえ全くできません

イカの足が切れるから・・・・と言う方が多いのですが

ゲソが切れるイカは300g程度までです

そんな小さなイカを相手する気はないと思うのです

船長のドラグは約2kg設定にしています

2Lのペットボトルに水を入れて、ぶら下げたらチリチリと鳴る程度ですね

こんなにきつく締めるのですか?と驚く方が多いですが

モンスターと呼ばれる3kgオーバーのイカは、この設定でもドラグが驚く程鳴りラインが出ていきます

まずは1番簡単に誰でも出来るドラグ設定から始めて下さいね

ドラグは機種により異なりますから、絶対にフルロックだけはしないで下さい

大きなイカがヒットして合わせを入れた瞬間に、ラインが切れてしまいますからね

今年は出来る限り船長のエギングの動画をアップしていきますからね

もちろん魚退治の動画もアップしていきますが、魚のヒットシーンよりエギングの攻め方がいいと思いますので・・・(笑)

今日は簡単な事ですが、意外とできていないドラグ設定について書いておきました






スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!