ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

水温上昇気味

低かった水温が上がってきています

しかしまだ底潮の水温が伴ってきていません

表層は15℃台まで上昇してきていますので、もう少しの我慢ですね

急に水温が上がり出したので、調査がてら魚を狙ってみましたが

やはり急激な水温の変化の為、仕掛けには触れてもきませんでした

根魚はもちろんですが、真鯛が口を使い出したらGOですね!!

底潮も15℃近くまで上昇してきたら充分にイカは狙えるのですが、まだ少しの辛抱が必要みたいです



今日は船長がイカを狙う時に、なぜ2回しかしゃくらないのか?

これについて書いておきますね

船長は基本的にエギをどのように動かして、イカをヒットさせようとは考えていません

だから常連のお客さんはご存知ですが、いつも2回しかしゃくりませんよね

いろんなシャクリ方で攻めている方もいますが、船長は2回しゃくれば充分だと考えています

ただし同じ2回のシャクリでも、エギを高く上げている時と上げていない時があります

イカの活性が良ければ、遠くのイカにも見えるように高くエギをシャクリ上げて攻めています

たった2回のシャクリですが、おそらく皆さんが5回くらいシャクルのと同じ高さまでエギは跳ね上がっています

基本的に魚もイカも上から落ちてくる物も反応します

だからシャクリ上げるのは基本的な攻め方なのですが、大切なのはイカがどこでエギにヒットするかです

シャクリあげてすぐにヒットするなら、どんどん高くエギをシャクリます

ボトムでしか喰わない状況なら、いくらエギを上方向に上げても無駄なだけです

この見極めはイカがどの層でエギにヒットしてくるのか?

それとラインにアタリが出るのか?

これでそのポイントの攻め方がわかってきますよ

全くイカがヒットしないなら、バンバンしゃくり上げても意味はないのです

イカはいないのではなく、動いていないと考えて下さい

だからそんな時はボトム重視でエギをシャクリあげずに攻めていきます

1番基本的な攻め方ですから、イカの活性に応じた攻め方をマスターしましょうね

なぜ2回しかしゃくらないのに、ビックリするようなロッドサウンドが鳴るのか?

これは腕の力ではなく、ロッドの使い方と手首のスナップだけなんです

船長はロッドのグリップエンドを利用してテコの原理でエギを跳ね上げます

だから力はそんなに必要ないんですよ

身につければ1日エギをシャクリ続けても、全く疲れる事はありません

エギングをして疲れるようなシャクリ方はおすすめしません

船長は釣るまで帰らないぞ!!という勝負の仕方ですから長時間になっても全く疲れない方法なんです

シャクリ方や身体をどの方向に向けるなど、いろいろ考えてより疲れない方法を見つける事も大切です

海の状況はポイントごとに違いますので、そのポイントに応じた攻め方を考えましょうね

船長はよくエギの重さを感じるエギングをして下さいとアドバイスしています

使用しているエギの重さは、潮や状況のよって変化しています

小さな藻がついてもすぐにわからないといけません

船長が1番感じているのは、エギをしゃくった時に感じる重さなんです

エギの重さを感じようとしないでしゃくっていても上達しません

イカが喰ってくる時は、潮がエギにからんでくるような重さなんです

全くイカが喰ってこない時は、エギをしゃくってもスカスカなんです

おかっぱりでエギングを友人と一緒にするなら、目を閉じて友人にエギを付けてもらい

キャストしてから目を開けて、しゃくって何寸のエギが付いているのか当ててみましょう

重さを感じる手を作りあげてくれたら、必ず釣果はびっくりするほど伸びていきますよ!!





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!