ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

10月16日 午前便

PA160001_s_20111016113233.jpg

降っていた雨もようやくあがり、今日の午前便には常連の泉さん(左)と仕事仲間の小谷さん(右)が乗船してくれました 

小谷さんは今回2回目の乗船です

昨晩から早めに大阪を出て、車で寝ていたそうですが来るまですごい雨だったそうで・・・・・

朝はその雨もあがって、問題は水潮と強い風 

うねり  があるけど、沖合いには出れるので島裏でうねり  を避けるポイントへ 

朝のこの時間帯に取っておきたいが・・・・・

沖合も水潮がきいている感じで濁りがきつい 

喰ってくるならボトム近辺のはずである

朝のまずめを期待しながら探るが全くダメ 

やっぱり水潮の影響がかなり出てる

ポイント移動しても濁りは全く同じ・・・・

数か所目のポイントで小谷君が「んん・・・ 

PA160002_s.jpg

やっとチビイカゲット 

本当にかなりきつい 

ポイント移動しながら口を使うイカの前にエギを落とすしか乗ってこない

交通事故みたいな釣りである(笑)

それでも我慢しながら探っていたら泉さんが「ん・ん 

コンコンとした当たり 

PA160003_s_20111016114837.jpg

上がってきたのは、指3本程度の太刀魚 

時間は8時30分

決して深いポイントじゃないのに・・・・・・(笑)

沖合に帰るのを忘れた太刀魚をゲットして(笑)きつい状況の中へこたれずにエギング

「やっときました~~~~~ 

PA160005_s_20111016115237.jpg

また小谷君チビイカゲット 

このサイズが当たりを出さないから、状況はかなりきつい

頑張って各ポイントを丁寧に探っていくしかない

「やっときた~~~~~~ 

PA160004_s.jpg

泉さんも待望のイカゲット 

「これでなんとかボウズだけは避けれた~~~~~ 

思わずそんな言葉が出るのも無理ない状況である

ラストのポイントへ移動 

あきらめずに探り続けた泉さん

「きた~~~~~~  

PA160006_s_20111016120005.jpg

800gゲットだ 

最後まであきらめない  これが1匹へとつながるんですね 

しかしこの1匹を最後に帰港時間に・・・・・

きつすぎる状況でしたが2匹ずつの釣果

ボウズで当たり前の状況でしたから、本当によく頑張ってくれました 

次回は今日の分まで爆釣しましょうね

二人ともお疲れ様でした 

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!