ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

やっぱり夜だった

PA170001_s.jpg

金曜日・土曜日の雨で釣果がド~~ンと落ち込んでしまいました 

昨日の午前便も2匹のみ・・・・

潮の色は良くなってきてるのに、まだ水潮の影響がきつのかなぁ~  と納得できないので

「夜にイカは口使って、餌を捕食して昼は  なのか調べよう 

と夕方6時から船長空風で出船 

お客さんの為に色々調べて状況を把握しておくのが船長の役目 

と書くと「すごいなぁ~~~  そこまでしてくれてるんだ~~~ 

となりますが・・・・・

買い物に行ったら、そろそろ船長の大好きな牡蠣も出てきてるし、アオリイカたっぷりの牡蠣とイカのお好み焼きが食べたかったのが本音です  (笑) 

月が出る頃から絶対によくなるはずだ  と予想

月の出の時間も調べずに行ってた船長

素人じゃないのに、お好み焼きの事しか頭になかったので・・・・・(笑)

闇夜状態の中で釣果は写真のとうりでした 

左のイカはキロありましたから、しばらくは贅沢なお好み焼きが食べれそうです 

月が出るまで頑張ればもっと増えたのは確実だったでしょうが、空腹には勝てず9時すぎに納竿 (笑)

イカは夜に捕食していましたね 

おかっぱりでエギングするなら、月が顔を出す時間から明け方が狙い目でしょうね 

でもまたすぐに昼の時間帯にも喰ってきだしますよ 



今日は久しぶりに船長のエギング講座もしておきますね 

最近お客さんでも、初心者の方が多く乗船してくれるようになりました

おかっぱりでエギングするよりも、プレッシャーのかかっていない沖合をボートで叩けば釣果が望めますからね

お客さんもわからない事があれば、何でも質問してくれてます

船長が答えられる範囲であれば、解る限り理解しやすいように答えているつもりです

でもどのお客さんにも共通して伝えているのが、やっぱりボトムにエギが着底した事がわかるかどうかなんです

これがわかっていない方が、エギンガーの半分はいてるでしょうね

エギをしゃくる事が1番で着底はだいたいの感じで・・・・・

エギングが上達したい  と思うのは、どのエギンガーも望んでいる事です

船長が伝えているのは、遠廻りになるかもと思うかもしれないけど

風の影響の少ない、港の内海等で徹底してエギがボトムに着底する瞬間をわかってほしいのです

波もない港の内海だとすごくわかりやすいんです

最初はエギに重りをかまして初めて下さい 

エギがボトムに着底した事が、ラインを見ていればわかってきます

これがわかれば次は通常使用するエギで行って下さい

通常使用するエギでも、ラインを見て着底が理解できるようになったら大抵の方は外海に勝負にいきます

これが上達するのを妨げているんです

ラインを見て理解できたら、次は目を閉じて行って下さい 

キャストしてベールを閉じてテンションが掛かった状態でボトムへエギを送ります

エギが着底したら、フッとテンションが抜けます

ラインからロッドを持つ手にその感じが伝わってきます

目を閉じてロッドを持つ手に感覚を集中させ、その感覚を手につけてほしいんです

それがわかるようになれば、潮の動き・しもり・イカの当たり等いろんな事が理解できる手になります

ナイトゲームではラインは全く見えないんですから、この感覚を磨いて下さい

イカも釣れない港の内海で最初は我慢です

ここで感覚をきたえれば、波や流れのきついポイントでも何処に行っても大丈夫です

潮がどの方向へ流れてる・潮がきつい・潮がゆるんだ・大きな目には見えないシモリがある・きつい落ち込みがある

すべてロッドを持っている手で理解していけるようになります

目を閉じて理解できるんだから、ラインが見えるデーゲームでは面白いように小さいな当たりまで取れるようになってます

港の内海で費やした時間は、釣果で戻ってきますから頑張って下さい 

側にいてるエギンガーより釣ってやるぞ~~~~ 

対抗意識に燃える  エギンガーが多くいますよね

人と勝負するよりイカと勝負です 

そのフェールドに居てるであろうイカと、自分のテクニックとの勝負なんですからね 

生餌じゃなく、使用しているのは擬似餌のエギなんですからね 

そろそろ堤防や地磯にも、活アジを泳がせるヤエンの方も多くなってきます

ヤエンをしている方の側でエギングするなら、必ずひと声かけて始めましょうね

「ここでエギ投げさせてもらっていいですか 」と・・・・

アジは何処を泳いでいるかわかりまんから、エギでラインをからめるような邪魔は避けましょうね 

なによりマナーは大切に守って、楽しい釣りをして下さい 

みなさんが上達するのを楽しみにしていますね 

船長もまだまだ頑張りますからね~~~~~~  



そうそう釣場速報の方からTELがあって、今週の釣果伝えたら「船長!今何が1番ほしいですか 」と質問

船長に聞きました!と言うコーナーがあるそうで・・・・・

間髪入れずに「女の子同士の初心者のお客さん  これが午前便・午後便と毎日続く事 

今のお客さんへの不満は全くないんですよ  (笑)

本音が出てしまいました  船長も男ですからね (笑)











スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!