ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

4月7日

019.jpg

今日は住之江区の橋本さん(左)・東大阪市の藤江さん(中央)・堺市の櫻井さん(右)が初乗船に来てくれました 

磯で魚を狙った事はあるが、エギングをするのは始めての3人

もちろんボートエギングは初体験です!!

今日は基本から教えてもらいたい!!との事で・・・・・

風もけっこう吹いているので、沖合いには出ずに湾内の静かなポイントで基本からレクチャーです!!

あわてて沖合いに出ても、何をしているのかわからないはず・・・・

それよりバッチリ基本を身につけて頂くのが大事ですからね 

まずはエギにおもりをかまして、ボトムにエギが着底する時のラインを見てもらい、エギの着底を理解してもらいました

次はテンションをかけた状態でエギが着底するのを、ロッドから伝わる感覚でわかってもらえるまで練習

おもりを付けているので、そこまでは早く感覚を覚えてもらえました

さぁここからが大切!!

エギに付けたおもりを外して、通常のエギでボトムが取れるか 

風もあったので、おもりが付いていればわかった着底もなかなかわからない

最初はみんなそうなんですよ 

わかりにくければ、またおもりを入れる

このおもりの重さを軽くしていき、おもり無しで着底がわかるようになれば本番です

やっぱり最初はわかりにくかった着底も、だんだん感じ取れるようになったので

「さぁ!!本番ですよ~~~~~~!!外海に出れば潮もあるから頑張ってみましょう~~~~!!」

うねりもあるので、沖合いにはすぐに出ずだんだん沖合いに出る作戦

慣れることが1番大切ですからね 

やっぱり外海に出たら風も受けるのでエギの着底がわかりにくい3人

おもりを入れてやっても大丈夫ですから、確実にエギをボトムにもっていきましょうね~~~~!!

勝負は夕まずめ!!

風もおちてくるはず

それまでにティップランのやり方も練習しておかないと・・・・・

けっこう風とうねりがあるので、始めての3人を沖合いのポイントに入れるのはきついはず

勝負できるポイントで確実にボトムを探ってもらう事に!!

夕まずめがきたので、ここからは勝負ですよ~~~~~~!!

やっている事は間違っていないのでイカさえいれば乗ってくる

その感触を味わってもらいたい

しかし・・・・・

全く反応がない 

ティップランでラインでボトムを探っても全くダメ 

暗くなるまで頑張ってもらったが、モンゴさえ乗ってこない

結局ボウズ喰らわせてしまう事に・・・・・

せめて1匹だけでもと徹底して流してみたのですが・・・・・

「やった~~~~~!!釣れた~~~~!!」と喜ぶ顔が見たかっただけに 

帰港して「ごめんなさいね  」

「いえいえ!!釣りにボウズはつきものですから 

エギングのやり方はわかったので、次は釣れた感触を味わいにまた来ます!!

橋本さん 藤江さん 櫻井さん 次回は「釣ったぞ~~~~~~!!」と叫びましょうね

お土産も持たせる事ができず撃沈の空風でした 

みなさんお疲れ様でした・・・・・次回はリベンジするぞ~~~~~~~!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!