ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

PEとリーダー 

今回はPEとリーダーについてお話しましょう

まずはPE 

エギングではナイロン糸ではなくPEラインを使用します。

ナイロン糸では伸びがあるためエギを自由にシャクルには不向きでイカがエギを触る感触はPEラインなら微妙な当たりもとらえてくれます。

PEラインには太さがあり1号 0.8号 0.6号と数字が大きいほど太くなります。

強度は太いラインの方が強く飛距離は細いラインの方が飛びます。

風が強い時・潮が速い時は細いラインの方が抵抗が少ないので使用しやすい事になります。

ラインの強度は(Ib)と表示されていて数字が大きいほど強度は強くなります。

よくPEラインの選び方を聞かれますが船長は強度が強く見やすいラインの150m巻きと勧めます。

90m巻きなどもありますがキャストして仮に40m飛んだ時にトラブルでラインを切ったなら残りは50mとなりフルキャストは無理になります。

150mならまだ110m残ってるので充分フルキャストに対応してくれます。

PEラインも各メーカーからいろんなタイプが出てますので見やすい色を選んで使用した時にねじれが少ないラインがいいでしょうね。

安いラインが悪い訳ではないですがトラブルが多ければ購入する時は安くても何回も購入しなくてはいけません。

高額でもトラブルが少なく長い期間使用できれば結果的には安くなります。

ちなみに船長はダイワのEmeraldas 1号 150m を使用しています。

新製品が出て強度もあがったので今は同じラインの0.8号を巻いています。

リーダー(PEの先に結びエギをつける)はPEの強度とのバランスを考慮して結束して下さい。

強度バランスが悪ければすぐにリーダーばかり切れる事になります。

PEとリーダーを結束し両手で引っ張ればバランスがわるければすぐに切れますよ。

船長はリーダーは4号です(笑)

リーダーが太くてもエギングでイカを釣るのには全く大丈夫ですし藻などの中に入ってもブチブチ藻を切って上がってきます(笑)

より大きいイカ狙ってますからラインやリーダー切れた!なんて最低ですから船長は太仕掛けで勝負しています。

リーダーはあえてこのメーカーがいいと言うのはありませんからわからなけれがPEと同じメーカーのリーダーにすれば間違いはないはずですよ。

PEとリーダーの結束はFGノットが船長のお勧めです。

いろんな結束の方法がありますが摩擦係数の少ないFGノットならデカイカきても大丈夫です。

電車結びは結束が大きくなり強度も弱いのでお勧めしていません。

船長はリーダーは2ヒロは取っています。

船長はスナップをほとんど使用しませんからエギをチェンジする時も毎回リーダー切るので長めなんです(笑)

大きな岩礁がある場所ではPEが岩にふれたらすぐに切れるので長めのリーダーが必要ですが船長の長めの意味は全く違いますけどね!(笑)

スナップなんで使用しないんですか?とよく聞かれますが船長はエギはあまりチェンジしません。

エギ変える時は潮の速さでボトム(底)が取れない時やイカのフッキングが甘くばらした時などしか交換しないんです(笑)

つけたエギで必ず釣ってやる!この意気込みが強すぎるんですね!(笑)

スナップつけたらこのエギはあかん!今日はこの色かな?と次々と交換しますよね!

確かに当たりの良い色はあると思いますが釣れないのはエギの色ではなく釣り方にあると船長は考えてますので交換しないんです (単にガンコ者なだけでしょうけどね・・・)

船長はPEセットしたら半年以上は使用しています。

よほどのトラブルがない限り大丈夫ですから参考にして下さい 



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!