ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

9月23日 午前便

120990.jpg

今日の午前便には、常連の梅原さん夫婦が乗船に来てくれました 

雨がまだパラパラ降っている中の出船ですが、帰港時間までには雨もやむはずです

こんな感じの天気は船長は大好き!!

爆釣する時って以外とこんな感じのコンディションが多いからなんです

梅原さんがTELで「船長!!最近空風で流行りの沖漬けのタレを、我が家も持ち込むつもりなんです  」

「持ってこなくていいよ~~~~~~~!! 」

空風が沖漬けのタレまみれになる・・・・・・ 

そんな理由じゃないですよ (笑)

アオリイカはタレが内蔵まで染みません

だから結局タレまみれになったアオリイカをさばいて、内蔵を出さなければいけないんです

好きな人はいいんですが・・・・・

内蔵を出してからタレに漬けるのが、ベストだと船長は思います 

小さい新子サイズなら、そのまま漬けて凍らせて内蔵ごとルイベで食べるのも確かに美味なんですが・・・

そこは好き嫌いですからね

爆釣の期待を大に空風発進です 

ポイントに着いてキャスト開始

「きたかな~~~~~~~~~~~ ん・ん・ん  何かついてるような・・・」

1投目から友ちゃんが新子をゲット 

120991.jpg

船長の読みがバッチリ当たったようで・・・・(笑)

友ちゃんは1投目からのヒットにルンルン気分 

雨だけどテンション上がるわ~~~~~~~~  友ちゃんニコニコです

「きたよ~~~~~~~~~~  」

120992.jpg

もちろん旦那さんもすぐにヒット 

やはりこんなコンディションは爆釣 

が・・・・・・・・

潮がいきなり飛ぶように流れ出して、エギが全くボトムに入らない 

これはきつすぎる

すぐにポイント移動 

しかし爆釣に期待して好スタートを切ったのに、何処のポイントに入っても激流のような潮

ここは大丈夫だろうと思うポイントは、潮が全く動いておらずまるで湖か池 

どこでイカを狙えるんだ~~~~~~~~~ 

田辺湾をクルージングするように転々と移動の繰り返し

予想とは全く違う展開 

ラストまで粘ってもらい釣果は

120993.jpg

良型1匹を含めて10匹

こんな数で終わるなんて~~~~~~~~ 

お土産には充分で沖漬けも作れるんですが、爆釣を期待してたから残念でした

でも最悪の潮の中、よくここまで釣ってくれたもんです 

梅原さん 友ちゃんお疲れ様でした 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!