ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

シャクリと潮の流れ

今回はシャクリ方と潮の流れについてお話しましょう 

ボトムが取れるようになったら、キャストしてシャクリ初めて下さい。

シャクリ方は自由です。(笑)

激しくシャクル・・・ゆっくりシャクル・・・シャクリ入れないでズル引きする・・・

これが釣れるシャクリ方だ~なんてないと船長は思います。

大切なのはシャクリ終わったら必ずボトムを取る事です 

シャクリ終わってエギがボトムに着底するまでが1番大切な時間なんです。

ラインのふけを取りラインにテンションかければエギは斜めにゆっくり沈下します。

テンションかけないでフリーな状態でエギを沈下させる時もあります。

波はうねってるような時はテンションかけるよりフリーで沈下させる方がガッチリ食ってきます。

テンションかけると腕1本でかかったりする事が多いです。

ようするにシャクリ終わってどのように沈下させていくかが重要なんです。

ラインテンションかけて沈下させて途中でテンション抜くとエギの沈下角度がかわります。

そんな瞬間にイカは当たります。


イカの活性がいいか悪いかは、潮が動いてるか動いてないかが、かなり重要です 

潮が動いていればイカの乗りは期待できます。

船長の釣果見てても今日は潮がうごいてない・・・ 

いい感じで潮が動いている・・・

などと書いてあるように、船長は1番潮の動きを重視してます。

それと釣れた時の当たりのでかたが、その日のイカの状態を教えてくれます 

ラインをめくるように当たりがでた 

こんな時はバンバンシャクリ入れてエギをアピールさせます。

シャクリ終わるとエギが沈下したと同時に当たってきます。

最高の状態です 

いっさい当たりは無く、次にシャクリ入れたら乗ってた・・・よくありますね 

こんな時にバンバン激しくシャクリ入れてもイカが乗るのはボトムです。

当たりがないなら、ボトムにエギを着底させる回数を増やして下さい。

その日の状況に応じてシャクリ方は船長は違います。

これが正解だ~  とは言いませんが一つの参考にしてみて下さい 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!