ボートエギング・ジギングの フィッシングボート空風(そらかぜ)

ランガンとフィールドについて

今回はランガン (エギングしながら場所を変えていく) と地磯などのフィールドについてお話します。

船長はランガンはしません (笑)

年だからランガンする体力がない・・・・・(笑) それもあるかな 

ここにイカはいない! 次の場所に行くぞ~と次々に移動かければ、どこかでイカに出会いますよね。

果たして反応なかった場所に、イカは本当に居なかったのでしょうか 

潮が動かず、イカは居てたけど口を使わずエギを無視してただけかも・・・・

ランガンして移動かけていれば、いずれ潮の動く時にあたりそこでイカが乗ったと言ってもいいですよね 

ランガンが悪いと言うのではありません。

出来れば、イカが釣れる実績のある場所で動かずにひたすら頑張ってみて下さい 

イカが1日中釣れ続く日など、年に数回あればいいでしょう。

時合いだ~!とか言ってバタバタと釣れて止まる・・・・それが普通ですよね。

船長はよく田辺の地磯で1日中動かず、12時間とかエギングしてました。(笑)

利点はそこの場所のどこにシモリがあり、潮がどの方向から流れたら食う!などと色んな事がわかってきます。

以外とイカが当たる場所は同じだったりします。

この場所にいないなら、次の潮が動く時間までは回遊のイカ狙うしかないな・・・・などわかってきます。

そこでわかった事、例えばイカはシモリ廻りでよく当たるとかを、初めて行く場所に当てはめて狙います。

偏光かければ、シモリはわかりますが深い場所やにごりがあればわかりません。

でもエギが着底するのを、手に伝わる感覚でとらえるまで時間かけてマスターできれば、シモリが何処にあるな・・・などはわかってきます 

よくエギがロストするから、あそこには行かない・・・・と砂地のロストしない場所ばかりで狙う人もいます。

貴方がイカなら、泳いでる魚をえさとして食べる時に、魚から丸見えの場所で待ちますか 

何処か身を潜めて、えさの魚が来るのを待ちませんか 

だからシモリが多い場所は、イカには最高の場所ではないんでしょうか・・・船長はそう考えてます。

何も無い砂地でもイカは乗る時もありますが、偶然通ったイカがエギに反応したと船長は考えてますから

何も無い砂地などでは、船長はあまりエギングはしません。

ロストばかりするような場所が大好きです 

1日に20個ちかくエギをロストした  よくありましたね (笑)

でもそんな場所でも、慣れればどこでロストする!とわかってきます。

あの深みにエギ入れたいけど、入りすぎたら帰ってこない・・・でもイカはあそこにいてるはず!

などと攻めるのにエギのロストは考えません。

だから100円のエギで初めての場所なら、そのフィールドの地形等が理解できるまで探ったりします。

居てればイカは100円エギでも充分乗ってきますからね!

1日同じ場所で攻め続ければ、以外とボウズは喰らわないものなんですよ 

1か所でもいいから、自分のフィールドを持って下さい。

ここなら何処にシモリがある! 

ここならこの方向に潮が動いたら狙い目です!

などと言えるようになったら、何処にいっても対応できますよ 

頑張ってみて下さい 

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
空風のフェイスブック
フェイスブックもやっております。
エギングトーナメント

2014トーナメントは上記のバナーをご覧ください。




2013トーナメント内容



2012トーナメント内容



空風の釣果写真
空風の釣果写真

空風の釣果写真です。



旧釣果写真(Picasa版)

フィッシングボート空風

フィッシングボート空風

キャプテン:村上

キャプテンの村上です。
南紀田辺での楽しいボートフィッシングをご提供します。

対象魚:アオリイカ、メジロ、ブリ、ヒラマサ、シイラ、マダイetc...

キャプテンより
アオリイカをメインにキャスティングゲームを楽しみますが、エギ以外にジグ、ミノー、インチク、鯛カブラなどにも対応します。

救命胴衣、ケガ防止のサングラス・メガネなどは各自持参してください。
フィッシングボート空風の紹介動画★週刊「釣場速報」 ★人気動画★
●アオリイカのしめ方&墨抜き

●アオリイカの捌き方

空風の動画
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
潮汐表
Yahoo!天気情報
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
釣り情報ポータルFish/up!